アビエーションワールド

山形空港

山形空港
       
空港情報
空港名 山形空港
詳細 大日本帝国海軍が造成した、神山練習飛行場を基に、戦後の占領期は米軍が使用。1956年からは自衛隊が使用していた。1964年にフレンドシップ機が東京便として就航。1992年山形新幹線の開業で利用客が減少しているが、県による運賃助成により、やや持ち直してはいるものの解決策には至っていない。
利用者数は、国内線 26万人 国際線 5049人(2016年)
観光地・特産品・お食事情報
❖ 空港名 山形空港
❖ 所在地 山形県東根市
❖ 地図
❖ 観光地 かみのやま温泉
詳細 山形を代表するかみのやま温泉は数多くの温泉があり、新湯、湯町の界隈は城下町として栄え、往時の面影を残す蔵や屋敷が佇んでいます。一方高松、葉山は神社やお寺も点在し、古風情緒が漂います。また、9月から10月にかけては全国かかし祭りも開かれます。 日本を代表する精神科医斉藤茂吉の生家も近くにあります。
❖ 特産品 山形玉こんにゃく〔丹野こんにゃく〕
詳細 山形を代表するこんにゃくは弾力と粘りがあり、歯ごたえもしっかりしています。またこんにゃくも四季により、表情が変わります。こんにゃくはこんにゃく芋というサトイモ科の植物の球根から作られる加工食品で、食品として定着しているものは日本だけです。
❖ お食事 ひっぱりうどん(冬季限定メニュー)〔香味屋まるはち〕
詳細 山形の家庭料理。鍋から引っ張って、納豆・サバ缶・薬味を入れたたれにつけて食べます。一度食べたら病みつきです。 ■営業時間:11:30~14:00 17:00~21:00 ■定休日:水曜日

<< 前のページに戻る