アビエーションワールド

調布飛行場

調布飛行場
 
空港名 調布飛行場
詳細 1941年開港し、大東亜戦争中は帝国陸軍が使用。1945年アメリカ軍により接収。
1955年飛行場の一部が日本に返還され、国の管理となった。2001年都営コミューター空港として開港。現在、新中央航空が新島・大島・神津島・三宅島と定期運航をしている。
空港周辺情報
❖ 所在地 東京都調布市
❖ 地図
❖ 観光地 昭和記念公園
詳細 昭和天皇在位50年記念事業として立川基地跡地のうち180haを「緑の回復と人間性の向上」をてーまに整備された。その中でも日本庭園は日本の伝統文化を継承する場として、落ち着いた雰囲気に包まれており、潤いと安らぎのひと時を過ごせる場所である。

<< 前のページに戻る