AIRDO FDA 八重洲出版 やまだいち 青島文化教材社
女満別空港

世界自然遺産、知床の玄関口

女満別空港
国・地域 日本
所在地 北海道網走郡大空町女満別中央
種類 商業
運営者 北海道
 
新千歳公式ページ

1935年にもともと競馬場だった土地に気象観測用の空港として開港されたのが始まり。1985年に滑走路が2,000mとなりジェット機の乗り入れが可能となった後は順調に利用者数が伸び2000年に滑走路が2,500mに延長され現在に至る。知床が世界遺産に登録されてからはその人気が高まり、年間利用者数は80万人(2016年)に迫る勢いである。また、館内放送はVOCALOID™エンジン(歌唱用音声合成技術)を採用したバーチャルシンガーで女満別空港ビル応援キャラクターの結月ゆかりが担当。館内のあちこちや知床応援ソングなど多方面で彼女の活躍を見ることができる。


 
 

観光地・特産品
 
観光地 流氷  
流氷

1月下旬から3月頃までの期間限定で見ることができる冬の風物詩“流氷”。この時期はオホーツク海の景色が一変し、ここが日本であることを忘れてしまいそうです。流氷が接岸した際には網走の海岸線からも間近に見ることができますが、より身近に感じたいのであれば流氷砕氷船おーろらに乗りましょう。氷を砕きながら進む振動と音が大迫力です。運が良ければ氷の上で遊ぶアザラシに会えることも。


 
特産品 流氷飴  
流氷飴

地域限定、北海道でしか手には入らない貴重なお土産が流氷飴。昭和30年の発売以来変わらない味で愛されています。特徴は流氷そっくりに作られたその色と形。オホーツク海をイメージした鮮やかなブルーと氷の白、そして不規則でゴツゴツした形状の飴を口に含めば、雄大な流氷が目に浮かぶことでしょう。今でも手作業によってつくられており、ほんのり甘くて懐かしい人気のお菓子です。


 
お食事 ザンギ丼  
ザンギ丼

一般的に“ザンギ”と言えば鳥の唐揚げですが、ここ網走ではサーモンを使っています。オホーツク海で獲れるサーモン(カラフトマス)の美味しさを知ってもらおうと開発されたご当地グルメで、サーモンと塩だけで作られた特製の白魚醤油に漬け込んだサーモンを揚げて白米の上に乗せ、更に網走産長芋が添えられた丼です。網走市内を中心とした飲食店で食べられますが各店舗で味つけや盛り付けに違いがあるので食べ比べも楽しめます。


 

PAGE TOP ▲