AIRDO FDA 八重洲出版 やまだいち 青島文化教材社
那覇空港

 English

沖縄地域のハブ空港であり、国内幹線空港の一つ

那覇空港
国・地域 日本
所在地 沖縄県那覇市
運営者 国土交通大臣
 
新千歳公式ページ

年間1,000万人以上が利用し日本屈指の旅客数を誇る。その歴史は古く1933年に日本海軍の軍用飛行場として造られ、当時は「く」の字に曲がった滑走路2本を有していた。戦後は米軍管理下に置かれていたが、沖縄の本土復帰と大型ジェット化により1972年に那覇空港と名付けられ、滑走路を2,700mに延長する整備拡充が行われた。(その後1986年に滑走路は3,000m化)年間離着陸回数では日本第4位であるが、滑走路の数が1本しかないため約2分に1回以上の発着がある超過密スケジュールの空港でもある。なお1日の離発着は400回を超える。年間利用者数は国内線約1,595万人、国際線約232万人(2015年)で日本第6位となっている。


 
 

観光地・特産品
 
観光地 識名園  
識名園

1799年に作られ、2000年に世界遺産登録された琉球王家最大の別邸で「宝石をちりばめた箱庭」と言われた美しい庭園。池を中心に周回して楽しむ池泉廻遊(ちせんかいゆう)式の日本庭園を基本に設計されていますが、園内の池にかかる橋やお堂は中国風で琉球独特のチャンプルー(まぜこぜ)スタイルが異国情緒を感じさせます。その広さはなんと12,726坪と東京ドームに匹敵する面積を持っています。


 
特産品 沖縄手ぬぐい  
沖縄手ぬぐい

パイナップルや紫いも、ちんすこうなど食べ物系のお土産は色々ありますが、カラフルで可愛い手ぬぐいはいかがでしょうか。ご覧の通り色鮮やかにプリントされた手ぬぐいは持っているだけでハッピーになれる、そんなアイテムです。価格も1,000円前後〜と手軽に買え、種類も豊富なので何度贈っても喜ばれるでしょう。国際通りに行けばきっとお気に入りの一枚が見つかるはず。


 
お食事 もずく天ぷら  
もずく天ぷら

沖縄はもずくの生産量と消費量が日本一です。そのため様々な調理方法でもずくを楽しみますが、中でも天ぷらは家庭の味として愛されています。本州の天ぷらは具材に薄い衣をつけて素材そのものを楽しみますが、この天ぷらは人参や出汁など入れて(入れる素材は店舗によって違いますが)衣にもボリュームがあるのが特徴です。空港内や空港近隣など食べられるところは比較的多いのでお店ごとの違いを楽しむのも良いのでは。


 

PAGE TOP ▲