AIRDO FDA 八重洲出版 やまだいち 青島文化教材社
新千歳空港
 English

国際航空輸送網または国内航空輸送網の拠点となる空港

新千歳空港
国・地域 日本
所在地 北海道千歳市
種類 商業
運営者 国土交通大臣
 
新千歳公式ページ

日本初の24時間離着陸が可能な飛行場として1988年に開港。3000mの大型滑走路を2本持つ北海道最大規模の空港である。海外航路は13路線が乗り入れており航路の中心となるアジアからの観光客も多い。国内線では羽田〜新千歳線の航路の利用者が多く、単一路線としては2006年に世界で初めて年間利用者数1,000万人を突破した。年間利用者数は国内線約1,830万人、国際線約210万人(2015年)。
空港施設はエンターテイメント性が非常に高く、2011年にオープンしたテーマパーク「ドラえもん わくわくスカイパーク」をはじめ、屋外で飛行機を眺めながら味わえるジンギスカンのバーベキュー、北海道の人気ラーメン店が揃う「ラーメン道場」など旅客以外の一般客からの人気も高い。


 
 

観光地・特産品
 
観光地 支笏湖温泉  
支笏湖温泉

空港からバスで40分ほど走れば「日本最北の不凍湖」と言われ、世界でもトップクラスの透明度を誇る支笏湖(しこつこ)に。その東岸に位置する温泉街が支笏湖温泉です。その歴史は1974年開湯と比較的新しく、泉質は一般的に美肌効果があるとされる炭酸水素塩泉(たんさんすいそえんせん)で旅の疲れを癒すにはもってこい。美しい湖面を眺めながら入る絶景露天はまるで支笏湖に浸かっているように錯覚してしまうほど。


 
特産品 ハスカップ  
ハスカップ

北海道に行ったら必ずと言って良いほど耳にする「ハスカップ」は強い酸味が特徴で北海道に自生する果実です。1978年からの栽培で品種改良が進み、今では甘みの強い実が収穫できるようになりました。ビタミンやカルシウム、鉄などが豊富でアイヌでは「不老長寿」と呼ばれ重宝されていたそうです。道内にはハスカップを使ったスイーツやお酒、ジャムなどの加工品が目白押しです。ここでしか味わえない味覚を是非お土産に。


 
お食事 支笏湖アキヒメ温玉ライス  
支笏湖アキヒメ温玉ライス

支笏湖の名物として知られるヒメマスの親魚であるアキヒメをフレーク状にしてご飯と混ぜ、そこに温泉卵を乗せた新しい北海道グルメ。支笏湖周辺のレストランや宿泊施設で味わうことができますが、それぞれの店舗で味の決め手となるソース(またはあん)が違うので好みの一品を見つけてみよう。価格はどの店で食べても汁物とデザートが付いて945円とリーズナブル。2010年に誕生した姫鱒料理は要注目です。


 

PAGE TOP ▲