AIRDO FDA 八重洲出版 やまだいち 青島文化教材社
AIC航空写真館
航空ファンの世界 トップページへ AIC航空写真館 トップページ 航空ファンの世界 トップページへ ピックアップ写真館 航空ファンの世界 トップページへ

Vol.6 : 飛行艇〔PART.1〕

メニュー
 ●初号機、原型機、プロトタイプのご紹介 ●ピックアップ写真館 
 ●1960年代 ●1970年代 ●1980年代 ●1990年代 ●2000年代 ●2010年代
 
ピックアップ写真館
平成29年03月16日掲載

Vol.6 : 飛行艇 〔PART.1〕


最近瀬戸内シープレーンが導入したコデアック100 水陸両用機等が話題ですので、日本のお家芸と言われた新明和の飛行艇、消防飛行艇としてデモに来た機体等を紹介します。

新明和 PS-1 飛行艇51-5801
〔1970年代後半頃、大阪西宮上空〕
ピックアップ写真館

新明和工業が23機製造した PS-1 対潜飛行艇の1号機で、PS-1は989年まで運用されていた。この1号機は、PS-Xとして1967年に初飛行、その後PS-1 5801として配属されたが、1976年に消防飛行艇に改造1979年まで試験が行われた、写真は大阪、西宮の海岸埋立地で実際の消火テストを実施したときのもの。

文・写真 : 鈴木 宣勝


   
新明和 US-1 9071 水陸両用機 新明和 US-2(US-1A改)9902
〔2009年 海上自衛隊 下総基地〕
ピックアップ写真館 ピックアップ写真館

1974年に初飛行したUS-1 救難飛行艇の1号機で、US-1及びUS-1Aは20機生産された。撮影は1970年代後半、着水後、新明和の甲南工場へ向かっている時で、未だテスト用のピトー等が装備されている。

2004年に初飛行したUS-2の試作2号機で、現在は量産型と同じ濃紺塗装となっている。
   

カナディア CL-215CF-TXK(C-FTXK)飛行艇 カナディア社
〔1974年泉佐野市〕

ピックアップ写真館 ピックアップ写真館
1974年に消防飛行艇のデモフライトを大阪泉佐野市の海岸で実施した時の撮影である。このときは海上自衛隊徳島基地からの飛来であった。
 
ボンバルディア CL-415 C/N2005飛行艇 ボンバルディア社
〔1996年 東京 お台場 〕
ピックアップ写真館 ピックアップ写真館
この写真は着水でなく、消火液を投下後の再度低空で汲水(70kot、約12秒間で約6tの水を給水)中の形態で、すぐ脇の東京湾で実施した。
カナディアCL-215のレシプロエンジン(R-2800)をターボプロップ(PW123AF)したCL-215Tを、カナデア社を買収したボンバルィア社が量産している機体である。1996年に東京お台場(話題の東京ガス跡地)で、消防飛行艇のデモフライトをしたときの撮影。
 
PAGE TOP ▲