AIRDO FDA 八重洲出版 やまだいち 青島文化教材社
AIC航空写真館
航空ファンの世界 トップページへ

AIC航空写真館 トップページ

メニュー
 ●初号機、原型機、プロトタイプのご紹介 ●ピックアップ写真館 
 ●1960年代 ●1970年代 ●1980年代 ●1990年代 ●2000年代 ●2010年代
 
最近のトピックス
 平成29年09月07日掲載

 

■ エアバス A380-800 msn094 9M-MNE マレーシア航空〔2017年8月 成田空港〕

8月、9月中の成田-クアラルンプール便で、数年ぶりにA380が就航しました。マレーシア航空は6機のA380を保有していますが、2018年までには退役予定です。

 
 

■ ボーイング747-400BCF 25245/874 N976BA パシフィック・エア・カーゴ〔2017年8月 横田基地〕

本機は Korean Air(HL7483 1991-2013)で使用していましたが、2016年から、Kalitta Airに、更に本年2017年4月からはホノルルのPacific Air Cargoに移り、横田へはカリッタの米軍チャーター便として来ました。通常はホノルル-ロスの定期便として運航している機体です。

 
 

■ ボーイング767-300 27908/578 オムニエア・インターナショナル〔2017年8月 横田基地〕

元アリタリア航空(I-DEIF)ですが、2009年からは、Omni Air Internationalで使用しており、日本では米軍チャーター便として、横田、岩国、三沢等ではよく見られる機体です。

 
 

■ エアバス A330-200/MRTT 1363 ZZ336 イギリス空軍〔2017年8月 羽田空港〕

今回、イギリスのメイ首相の訪日に使用されたRoyal Air Force Voyager KC2です。
イギリス空軍は、14機のA330 MRTT 空中給油機を発注(所有は民間会社であるエア・タンカー社)していますが、Royal Family及びVIP用機として改修が認められ、本年7月から、この機体が運用を開始しています。291席のエコノミーシートから58席のビジネスクラスシートとなりましたが、タンカーとしての機能は持たしており、翼端左右に空中給油ポットが装備されています。これにより、従来民間チャーター便(BA等)でのみ運用されていたイギリス要人の来日は、今後変わるものと思われます。

 
 

■ ベル UH-1N(69-6639)米軍横田基地所属〔2017年9月 お台場 防災ヘリポート〕

例年9月1日、防災の日に合わせ、各地で防災訓練が行われていますが、今年も東京、お台場で米軍機による訓練が行われました。シリアルナンバーから1969年度発注の機体で、非常に古い機体ですが、ヘリコプターの場合、主要部分が時間交換となっており、まだまだ、元気に飛んでいました。

 

■文・写真提供 : 航空ジャーナリスト 鈴木 宣勝
 

■経歴 : 1966年運輸省(現在の国土交通省)航空局に入省、33年間の航空機検査官を経験する。その後、3年間の航空機事故調査官を経て2003年4月に航空行政の現場から退くが、その間に検査をした様々な機種のテスト飛行を経験。また、それらに役立つ操縦経験として、宮崎の航空大学校(E-33によるファーストソロ)、八尾の日本産業航空飛行クラブ、桶川の本田航空飛行クラブ等のクラブ員メンバーとして飛行経験を積む。現在は、航空ジャーナリスト協会の会員であり、航空関連雑誌への執筆や学生時代からの趣味である航空写真の撮影を中心に活動。当サイトでは今後、鈴木氏が40年以上にわたり保存をしていた旅客機・戦闘機等の航空写真を掲載予定。

 
航空機に関するご質問
 
皆様が普段、疑問に思われている航空機に関しますご質問を受け付けております。国土交通省で長年に亘り、航空検査官として勤務され、また当サイトの「AIC写真館」にご協力をいただいております鈴木宣勝氏より回答をさせていただきます。ご質問の内容によっては、ご返答までにお時間を頂くものや、お答えできない場合もございますのでご了承ください。また、ご質問と回答は、内容を精査の上、「皆様からいただいた航空機に関するQ&A一覧」へニックネームと共に掲載をさせていただきますので合わせてご了承くださいませ。(お名前は掲載いたしません)

航空機に関する質問

 

 
PAGE TOP ▲