アビエーションワールド - 株式会社 航空情報センタ ー -

ピックアップ写真館 << 前のページに戻る

ピックアップ写真館

Vol.1 : リオデジャネロ

Vol.2 : 東京オリンピック

Vol.3 : 小型機 〔PART.1〕

Vol.4 : 小型機 〔PART.2〕

Vol.5 : 小型機 〔PART.3〕

Vol.6 : 飛行艇 〔PART.1〕

Vol.7 : 飛行艇 〔PART.2〕

Vol.8 : 日本国内で活躍したDC-3〔PART.1〕

Vol.9 : 日本国内で活躍したDC-3〔PART.2〕

Vol.10 : 飛行艇 〔PART.3〕飛行場がなくても便利な足

Vol.11 : フレンドシップ F-27〔Part.1〕ANA創成期の主役

Vol.12 : フレンドシップ F-27〔Part.2〕フレンドシップ派生型

Vol.13 : コンベア240/340/440シリーズ〔Part.1〕

Vol.14 : コンベア240/340/440シリーズ〔Part.2〕

Vol.15 : コンベア240/340/440/580/600/5800〔Part.3〕

Vol.16 : 大型旅客ヘリコプター時代の幕開け(エアバスとしての期待感)

Vol.17 : 航空貨物輸送の時代 Part:1(レシプロエンジン機)

Vol.18 : 航空貨物輸送の時代 Part:2(レシプロ貨物機 その2)

Vol.19 : 航空貨物輸送の時代 Part:3 (タービン機による大量輸送の幕開け )

Vol.20 : 航空貨物輸送の時代 Part:4 (タービン貨物輸送機 CL-44D )

Vol.21 : 航空貨物輸送の時代 Part:5( 貨物輸送機 ロッキード L-100シリーズ )

Vol.22 : 航空貨物輸送の時代 Part:6( タービン大型輸送機の普及 )

Vol.23:航空貨物輸送の時代 Part7(ジェット貨物機の登場 その1)

Vol.24:初期のジェット輸送機 Part:1(ターボジェットエンジン その1)

Vol.25:初期のジェット輸送機 Part:2(大型ジェット貨物機の普及)

Vol.26:フライングタイガー航空( B707、DC-8 )

■文・写真提供 : 航空ジャーナリスト 鈴木 宣勝

■経歴 : 1966年運輸省(現在の国土交通省)航空局に入省、33年間の航空機検査官を経験する。その後、3年間の航空機事故調査官を経て2003年4月に航空行政の現場から退くが、その間に検査をした様々な機種のテスト飛行を経験。また、それらに役立つ操縦経験として、宮崎の航空大学校(E-33によるファーストソロ)、八尾の日本産業航空飛行クラブ、桶川の本田航空飛行クラブ等のクラブ員メンバーとして飛行経験を積む。現在は、航空ジャーナリスト協会の会員であり、航空関連雑誌への執筆や学生時代からの趣味である航空写真の撮影を中心に活動。当サイトでは今後、鈴木氏が40年以上にわたり保存をしていた旅客機・戦闘機等の航空写真を掲載予定。