アビエーションワールド - 株式会社 航空情報センタ ー -

ビッカース スーパーVC-10 Type1151 G-ASGC British Airways〔970年代 羽田空港〕

ビッカース スーパーVC-10 Type1151 G-ASGC British Airways〔970年代 羽田空港〕
写真情報
詳細 この機体は、BOACより17機発注されたスーパーVC-10の3号機(VC-10は12機製造)で、1965年に初飛行した。1972年にBOACがBritish Airwaysとなり、その後この塗装となっている。1979年まで使用されていたが、1980年からはDuxfordの博物館で展示されており、塗装は初期のBOAC Cunardで、飛行時間は54,000時間余りであった。

<< 前のページに戻る