アビエーションワールド - 株式会社 航空情報センタ ー -

ボーイング727-200 N54340 〔1987年 米国ワシントン州 シータック空港〕

ボーイング727-200 N54340 〔1987年 米国ワシントン州 シータック空港〕 
写真情報
詳細 この機体はTWA Flight 840事件として有名な機体である。1986年4月2日、ローマからアテネ着の便で、高度10,000ftで降下中、キャビンシート、クッション下にあったプラスチック爆弾(約1ポンド)が爆発、胴体に2m弱四方の穴が開き、4名が吸い出され死亡した。機体は無事アテネに着陸、その後修復され飛行していた。写真の主翼前方胴体下方に修復の跡が確認できる。

<< 前のページに戻る