アビエーションワールド - 株式会社 航空情報センタ ー -

戦闘機の世界 Vol.07 << トップページに戻る

Vol.07 : ブルーインパルF-86Fとその時代〔築城基地

ブルーインパルスのF-86Fを紹介してきましたが、今回は、同じ時代の戦闘機部隊のF-86Fを順に紹介したいと思います。F-86Fは、1955年以降米軍から無償供与を受けた機体が100機以上(機番が400番代及び500番代)、その後、三菱重工でライセンス生産をした機体が300機(機番701番から999番,000番)程あり、機数が多く、派生型のF-86D、RF-86Fを含め、今後は、何度かに分けて紹介したいと思います。

文・写真 : 鈴木 宣勝