AIRDO FDA 八重洲出版 やまだいち 青島文化教材社
AIC航空写真館
航空ファンの世界 トップページへ

AIC航空写真館 トップページ

メニュー
 ●初号機、原型機、プロトタイプのご紹介 ●ピックアップ写真館 
 ●1960年代 ●1970年代 ●1980年代 ●1990年代 ●2000年代 ●2010年代
 
最近のトピックス
 平成29年11月09日掲載
 
■ ボーイング747-200B 23825/685(VC-25A 92-9000)〔2017.11.5 横田基地〕

 

11月5日トランプ大統領が横田基地へ到着した際の搭乗機エアフォース・ワンです。
エアフォースワンは、大統領が搭乗した際に使用される名称で、この日は予備機として、もう1機のVC-25A 28000がSAM(Special Air Mission)機として30分前に到着しています。このエアフォースワンは、2機製造され、どちらも87年に初飛行した747-200Bをベースに大統領専用機として90年以降運用されていますが、次期エアフォースワンとして747-8の採用が決まっており、日本で見られる機会も少ないと思います。

 
■シコルスキー VH-3D 159358(マリンワン)〔2017.11.5 横田基地〕
 

大統領専用ヘリコプター・マリンワンとしてトランプ大統領が使用した後、都内から横田へ戻る際の撮影です。このフライトではマリンワンの名称は使用されませんが、機首側面には大統領搭乗機を示すシールマーク(PRESIDENT of the UNITED STATE)が使用されています。

 
■ボーイング737-800 41264/4460 JA73NT スカイマークエアライン〔2017.10 茨城空港〕
 

スカイマークが10月から運行している、東京 太田区から世界へ 「下町ボブスレージェット」特別塗装機です。

 
■ 川崎 C-1〔2017年11月 航空自衛隊入間基地〕
 

今年も11月3日、航空自衛隊入間基地航空祭が行われました。今年の目玉は、川崎C-1の6機編隊飛行が復活したことで、写真は、その予行の様子です。

 
■ エアバス A380-800 msn187 A6-EOM エミレーツ航空〔2017年10月 成田空港〕
 

エミレーツ航空が野生動物保護「United for Wildlife」のキャンペーンに使用している特別塗装機です。A380の4機がこの特別塗装機で、成田でも見る機会はありましたが、日没時間が早くなった最近では、撮影が難しくなりました。

 
■ ボーイング737-800 39943/4944 B-18657 チャイナエアラインズ〔2017.10 成田空港〕
 

2014年デリバリーされた機体ですが、2017年5月“Buddy Bears ”(三熊友達号)の特別塗装となり、高雄/熊本線に就航しましたが、最近は成田でも見ることができました。三匹のクマが描かれていますが、主翼の影で見えない一匹が馴染みのあるクマモン、他は台湾で代表的な観光地のそれぞれのクマ達です。

 

■文・写真提供 : 航空ジャーナリスト 鈴木 宣勝
 

■経歴 : 1966年運輸省(現在の国土交通省)航空局に入省、33年間の航空機検査官を経験する。その後、3年間の航空機事故調査官を経て2003年4月に航空行政の現場から退くが、その間に検査をした様々な機種のテスト飛行を経験。また、それらに役立つ操縦経験として、宮崎の航空大学校(E-33によるファーストソロ)、八尾の日本産業航空飛行クラブ、桶川の本田航空飛行クラブ等のクラブ員メンバーとして飛行経験を積む。現在は、航空ジャーナリスト協会の会員であり、航空関連雑誌への執筆や学生時代からの趣味である航空写真の撮影を中心に活動。当サイトでは今後、鈴木氏が40年以上にわたり保存をしていた旅客機・戦闘機等の航空写真を掲載予定。

 
航空機に関するご質問
 
皆様が普段、疑問に思われている航空機に関しますご質問を受け付けております。国土交通省で長年に亘り、航空検査官として勤務され、また当サイトの「AIC写真館」にご協力をいただいております鈴木宣勝氏より回答をさせていただきます。ご質問の内容によっては、ご返答までにお時間を頂くものや、お答えできない場合もございますのでご了承ください。また、ご質問と回答は、内容を精査の上、「皆様からいただいた航空機に関するQ&A一覧」へニックネームと共に掲載をさせていただきますので合わせてご了承くださいませ。(お名前は掲載いたしません)

航空機に関する質問

 

 
PAGE TOP ▲