アビエーションワールド - 株式会社 航空情報センタ ー -

エアバス A321-200N cn7881 JA132A 全日本空輸〔2018.3 羽田空港〕

エアバス A321-200N cn7881 JA132A 全日本空輸〔2018.3 羽田空港〕 
写真情報
掲載日 / 機種 エアバス A321-200N cn7881 JA132A 全日本空輸〔2018.3 羽田空港〕
詳細 ANAが運航を始めたA321neoの2号機目で、ANAホールディングスが22機発注したA321neoの初号機でもあり、2017年10月に受領したばかりの機体です。
A321ネオは、ANAがリース機として4機運航している現行型A321ceo (current engine option)と同じく、大型ウィングレット(シャークレット)が装備されていますが、新型エンジン(PW1133G)装備となっています。 なお、ANAが1998年から2008年の間、最大7機をリース機として運航していたA321は、全く異なる V-2500エンジン装備でした。

<< 前のページに戻る