アビエーションワールド - 株式会社 航空情報センタ ー -

ダグラスDC-8-61 46031/435 JA8038 JAL 〔1970年頃 羽田空港〕

ダグラスDC-8-61 46031/435  JA8038  JAL 〔1970年頃 羽田空港〕
写真情報
詳細 日本航空が1969年2月に購入したDC-8-61の初号機で、撮影は京浜島でR/W04からの離陸です。なお、JALのDC-8-60シリーズ機の導入は、長距離国際線用の-62型が先で、既に1968年4月からJA8031以降JA8037までの6機が導入されていました。DC-8-61の国内線仕様機の導入時期は日本の高度成長時代のピーク(1970年の大阪万博等)であり、252席のオールエコノミー仕様は、その後のB747-SRやDC-10型機への引き継ぎに貢献した機体でした。

<< 前のページに戻る