アビエーションワールド - 株式会社 航空情報センタ ー -

ボーイング707-320C 18975/436 N322F “ Pole Cat ”FT〔1965.10.24 横田基地〕

ボーイング707-320C 18975/436 N322F “ Pole Cat ”FT〔1965.10.24 横田基地〕
写真情報
詳細 1965年9月製造、Flying Tigersへ引き渡された機体で、間もなくの撮影です。 1965年11月14-17日 ホノルル空港を出発し、北極点及び南極点を通過、42.213Kmを57Hr27Minで、ホノルルへ戻り、初めての両極点通過世界一周飛行を記録しました。コースは、ホノルル空港から―北極点―ロンドン・ヒースロー空港、(滑走路の制限でリスボン空港が追加)、ブエノスアイレス空港―南極点―ニュージランド・クライストチャーチ空港、ホノルル空港、で、62Hr27Min (地上時間5時間)の記録でした。この機体は、その後1968年にBritish Caledonian航空 (G-AWTK )へ売却されました。

<< 前のページに戻る