アビエーションワールド - 株式会社 航空情報センタ ー -

F-100F 56-3750〔1965年頃 横田基地〕

F-100F 56-3750〔1965年頃 横田基地〕
写真情報
詳細 横田基地西側 R/W36からの着陸後です。1968年ベトナムで飛行中にエンジン停止、墜落しました。なお、当時F-100型の基本塗装は無塗装で、この角度から見る胴体後方、エンジン排気口廻り等の黒っぽい外板部は、チタニウムのスキン材で、F-100が初めて航空機用に多用したことの特徴と言われています。

<< 前のページに戻る