アビエーションワールド - 株式会社 航空情報センタ ー -

富士 LM-1 製造番号LM1-1 JA3098〔1967年頃 羽田空港〕

富士 LM-1 製造番号LM1-1 JA3098〔1967年頃 羽田空港〕
写真情報
詳細 富士重工は1953年航空再開直後から、多数のT-34メンターを、ライセンス生産しました。メンターをベースに陸上自衛隊向け4~5席の連絡機として、このLM-1を開発、総計27機が製造されました。なお、この1号機は富士での開発試験後、個人機となり、1970年頃ま使用されました。また、陸自向けLM-1は、米軍供与の形式を取っていたことで、リタイアー後、何機かが米国へ渡り、その後米国で飛行している機体があります。

<< 前のページに戻る