アビエーションワールド - 株式会社 航空情報センタ ー -

ロッキードL1011-1 cn193P-1053 4R-ALF スリランカ航空 〔1981年 羽田空港〕

ロッキードL1011-1 cn193P-1053 4R-ALF スリランカ航空 〔1981年 羽田空港〕 
写真情報
詳細 1973年 全日空L-1011トライスター 1号機 JA8501として使用していた機体で、1981年3月、初の退役機としてスリランカのAir Lankaへ売却、羽田で塗装を含めた整備を行った後フェリーする直前の撮影です。
なお、この機体(4R-ALF)は、1983年から4R-ULCとなり、重量アップ等の改修(L-1011-1-15 Tristar 100)を行い、主にヨーロッパ路線等に使用していたことで、成田定期便(L-1011-500使用)等でも、日本で見る機会は殆ど有りませんでした。

<< 前のページに戻る