アビエーションワールド - 株式会社 航空情報センタ ー -

ブルーインパルF-86Fとその時代〔築城基地〕

ブルーインパルF-86Fとその時代〔築城基地〕
写真情報
詳細 最初は1970年代、築城基地航空祭でのF-86F(8空団、10SQ )です。築城基地は1955年日本で初めてF-86Fが配備され、翌年、初のF-86F空自パイロットが誕生した基地でもあり、当時は2飛行隊(10SQ及び6SQ)が配備されていました。

<< 前のページに戻る