アビエーションワールド - 株式会社 航空情報センタ ー -

戦闘機の世界 Vol.02 << トップページに戻る

Vol.02 : ブルーインパルス F-86F時代

現在 T-4による航空自衛隊ブルーインパルスの演技が航空祭での最大の人気となっています。 飛行機マニアの中でもブルーインパルスに徹して追っかけている人もいると聞いていますが、私は、学生時代に羽田空港で見た「天竜」時代が最初でした。
演技の印象はなく、写真も全くありません。その後1964.10.10 新宿駅付近で見たオリンピック開会式の五輪マーク及びその後の編隊飛行は、今でも印象が強烈に残っています。 F-86Fは1982年T-2に代わるまで使用されましたが、以下に、F-86F時代の一部を紹介します。

文・写真 : 鈴木 宣勝