アビエーションワールド - 株式会社 航空情報センタ ー -

ピックアップ写真館 Vol.37 <<「ピックアップ写真館」トップページに戻る

❖ Vol.37:1963年 二子玉川園 航空博覧会 ❖

最近は、家で巣ごもりすることが多く、撮影した古いネガを整理する機会が増えました。
1963年に行われた二子玉川園での航空博覧会は、展示機等今では見られない機体も多く、最近では珍しくもない航空ショー等とは、また異なる雰囲気もあり参考に紹介します。
1963年は、私が学生生活を東京で始めた年であり、本格的な写真も始めた頃でした。
航空博覧会での展示の目玉は、飛燕、アンリー・ファルマン、RHM等の屋内展示(テント)に加え、自衛隊機等でしたが、飛行場ではもう見ることが出来なくなった機体も多く(都会地であったことから、搬送、移送し易く直前にリタイアーした珍しい機体等)、今となっては貴重な展示会でもありました。